保険の加入判断は本当に難しい

保険の加入判断は本当に難しい

私は損害保険に加入しているのですが、ときにこの損害保険は本当に加入しておく必要があるのか?と、疑心暗鬼に思ってしまうことがあります。損害保険に加入するということは、それだけの掛け金を一定のペースで払っているのですが、いまのところ数年間この損害保険を利用したことは1度もありません。詳しい情報はメットライフ生命←こちらから

 

 

損害保険を利用したことがないということは、それだけ私が平穏無事に人生を送ってきた証拠なのですが、それだと損害保険が役立ったという実感を得ることができないのです。ただ、損害保険が役立つということは、私に不幸が起こったときですので、それを臨むのはおかしなことです。

 

ですから、今しばらく考えてみてからになりますが、損害保険をやめるという選択肢も視野に入れてみたいと思います。損害保険に入っていないといざ何かあったときに大変かもしれませんが、実際に起きていないのですから、これからも起きないほうを信じてみたい気持ちがあります。ですので、保険の加入判断は本当に難しいと思います。